八海山にちょっとだけ登りました。

ブナの樹氷林を見つめるオリビア。
八海山スキー場、山頂駅付近にて撮影。

待ちに待った最高のお天気。今日は念願の八海山へ。
標高1,147mの山頂駅までロープウェイで登り、薬師岳を目指します。

最初の小山を登り詰めた所。すごい景色です。
ブナの樹林帯を抜け、最初の坂を登り詰めると、素晴らしい眺望が広がっていました。

日が照ってちょっと暑い程。オリーも快調です。
オリーの尻の向こうに見えるのが、目的地の薬師岳です。

結晶が降り積もったような、フレーク状の雪質でした。
本当は先行するスキーヤーの踏み跡があるのですが、ついつい無駄に新雪を歩きたくなります。

もう一息で池ノ峰の頂上に到着です。
最初の休憩地点、池ノ峰への最後の登り坂。

オリーが雪まみれなのは、新雪に放り投げたから。(笑)
ひとまず、池ノ峰に到着しました。

雪まみれになって登ってきた甲斐あって、八海山がとっても綺麗です。
ここまで、登り始めて1時間程。池ノ峰は360度の素晴らしい眺望が楽しめるので、ここを目的地にしても全然OKでしょう。

皆を代表してお手上げポーズ。お腹が寒そうですね。
休憩もそこそこに出発。

快調に登っていたのですが、女人堂のすぐ手前で急な傾斜に阻まれ、行き詰まってしまいました…。

右に巻いて行けば、通過できなくはないのですが、わんこ連れだし、少しガスも出てきたし、池ノ峰まで引き返すこととしました。

オリーが代表してお手上げポーズ。▼^ェ^▼

先頭を切って下山しようとするオリビア。
撤退と決まった途端、元気が湧いてきたようで、張り切って下山するオリビア。

リュックの中から、うらめしげにママを見つめます。
随分苦労して女人堂近くまで登ったのですが、下り道はあっと言う間。ものの20分ほどで池ノ峰まで戻ってくることができました。

池ノ峰では、お湯を沸かしてカップラーメンでお昼ご飯。

1日2食のオリーには、お昼ご飯は関係ないので、リュックの中から、うらめしげにママを見つめています。(でも寒いので外に出ようとはしません)

身動きの取れなくなって、救出を待つオリビアさん。
帰りはルートも気にせず、ブナ林の中をサクサクと下り道。スノーシュートレッキングの最高に気持ちの良い瞬間です。

目的地の薬師岳には登れませんでしたが、天候にも恵まれ、気持ちの良い雪山歩きを楽しむことができました。
もちろん帰りもロープウェイ。
(わんこ往復500円、大人1,800円)

ロープウェイの時間も含め、4時間程のスノーシュートレッキングでした。


04. 3月 2013 by 写真で綴るパグ犬、オリビアのブログ
Categories: 旅行 | Tags: , | 2 comments

Comments (2)

  1. こんばんは!たろです!

    オリビアすごいな⛄
    スノーシュートレッキングなんて!
    オリーと雪景色の素敵なコラボですね!綺麗

    • たろさん、こんにちは。

      春先はいつもオリーとスノーシュートレッキングに出掛けるのが恒例なのです。オリーは素足ですけど。(笑)

      冬場に山に連れて行った時は、頂上の気温がマイナス20度程にもなって、オリーの足がつって、歩けないことがありました。
      なので、春先というのがポイントです。

      今週末は磐梯山に行きますよ。▼^ェ^▼

Leave a Reply

Required fields are marked *