畑宿から元箱根まで、箱根旧街道を歩きました。

早朝の為、残念ながら寄木細工のお店は閉まっています。
畑宿の寄木細工屋さん前にて撮影。

先日は山の上で寒い思いをしたので、今日は軽めに街道歩きを楽しむことにしました。
畑宿から元箱根まで、いつもは車であっという間に通り過ぎている道を、じっくりと歩いてみます。

一里塚って工事現場の盛り土みたいですね…。
まずはスタート地点の畑宿、一里塚。
オリーが足下にしている石ではなく、背後のこんもりとした盛り土が一里塚です。薄汚くって少々興醒め。もうちょっときれいにしたらいいのに…。

いかにも箱根旧街道っぽい石畳の道。
旧街道は予想に反して車道脇を歩く箇所が多く、また、たまに出てくる石畳の道も、車道と並行しているので騒々しくていただけません。

それでも見晴茶屋から先は、自然探勝道が整備されており、徐々に気分が盛り上がってきます。

オリビアはどこに写っているでしょうか。
畑宿を出発してから約80分、坂を登りきったところに甘酒茶屋が現れます。

茅葺屋根の外観が目を引きますが、店内も囲炉裏に薪がくべられていたりして、なかなか良い風情です。両方の鼻の穴にティッシュを詰めた親父さんが出てきて注文を聞いてくれます。(笑)

甘い香りに敏感に反応するオリビア。
写真は名物の甘酒。寒い中を歩いてきた事もあって、熱々で上品な甘みの甘酒は、ものすごおく美味しかったです。
他に力餅(いそべ焼)もいただきました。

力餅のおかげなのか、オリーの足取りも軽やか。
甘酒茶屋でゆっくり休憩したら、再び元箱根に向かって出発です。
オリーも力餅を食べたせいか、石畳の急坂をグイグイと力強く登っていきます。

元箱根と甘酒茶屋の間の旧街道は道幅も広く、他の区間よりもずっときれいに整備されています。また、車道からも距離があるので静かで、林道と石畳がとても印象的です。

後ろ姿は結構間抜けなのです。
権現坂までやってきたら登りはおしまい。もうすぐ先に芦ノ湖が見えています。
あとは少し下るだけで元箱根に到着です。

次回はオリーとスワンに乗って芦ノ湖めぐりをしようかな…。
元箱根の湖畔に到着。海賊船(?)をバックに記念撮影です。

朝方は寒くて歩くのを渋っていたオリーも、日が登るにつれてだんだん元気に。
石畳がごつごつして歩きにくい旧街道を最後まで頑張って歩きました。

畑宿から元箱根まで、ゆっくり休憩しながら3時間程のハイキングでした。


13. 1月 2013 by 写真で綴るパグ犬、オリビアのブログ
Categories: 旅行 | Tags: , | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *