オリビアは腫瘍の摘出手術をしました。

引っ掻いたニキビのようにしか見えませんが…。
多摩川河川敷にて、オリーの後頭部を撮影。
写真のちょっぴり頭を刈りこんである所が腫瘍です。

20日(土)午後、点眼薬を受け取りにつばさ病院へ。
待合室で、オリーの頭にニキビのような出来物があるのに気が付いたので、ついでに診察していただいたところ、肥満細胞腫(癌)と判明。

急きょ翌日に手術することとなりました。
まずは手術できるものかどうか、色々調べていただきます。

診察
・診察料
・注射料
・処方料
・点眼薬
・心電図検査
・細胞診検査
・超音波検査
・CRP検査
・血液検査
・眼科検査
・細胞診検査(?)

46,666円

翌日21日(日)の夜20:00頃から腫瘍の摘出手術が始まり、23:30頃に無事に手術が終わったとの連絡をいただく。

しばらく術後の経過を見ていただき、22日(月)18:00過ぎに病院へ迎えに行きました。

フランケンシュタインのような頭に。。
フランケンシュタインみたいで、かなりショッキングな傷痕ですが、本人はいたって元気で、手術明けの朝ごはんもモリモリ食べたそうです。

・頭頂部腫瘤摘出(肥満細胞腫)
・歯石スケーリング(超音波)
・抜歯(犬歯) 1本
・抜歯(臼歯) 4本
・抜歯(臼歯)三根歯 1本
・全身麻酔(吸入ISO~10kg 3hr)
・特殊麻酔料金
・入院

・点眼処置(頻回) 2日

・血液検査(全血・6項目・NaKCI)
・血液塗沫検査(バフィーコート)
・細胞診検査(術中)
・細胞診検査(術前)
・病理組織検査(アイデックス)

・静脈留置
・点滴管理 2日
・静脈注射 2回
・静脈注射
・皮下補液
・皮下注射 5回

・輸液剤(SOLU)500ml
・強肝剤(REV/GRI) 2本
・H2ブロッカー(ZAN)
・抗生剤(CEZ) 3回
・消炎剤(PRE)
・抗ヒスタミン剤(RES) 3本
・消炎鎮痛剤(META)

・処方料
・抗生剤(CEZ) 6錠
・消炎鎮痛剤(プレビコックス) 3錠
・抗ヒスタミン剤(レスタミン) 12錠
・H2受容体保護剤(ファモチジン) 3錠

170,985円

全身麻酔のついでに、歯の治療もお願いしたところ、6本も歯が抜けてしまいました…。

とは言え、悪い歯は残しておくと百害あって一利もないそうなので、抜いてしまって正解なのだそうです。

家に戻ってぐーぐー寝るオリビア
無事退院して、自宅でくつろぐオリーさん。
傷口をひっかくといけないので、とりあえずマスクを被せています。

術後の経過も順調で、生々しい傷口以外は、いつもの元気なオリー♪
でも傷痕がフランケンっぽくて怖いので、しばらくは夜陰にまぎれてのお散歩が続きそうです。(笑)


23. 9月 2014 by 写真で綴るパグ犬、オリビアのブログ
Categories: 病院&美容院 | Tags: , | Leave a comment

Leave a Reply

Required fields are marked *